結婚生活悪い例

ジュリーとアンディの場合
妻三十八歳、夫四十二歳。
愛を決して態度では示さないアンディは、文句を言うとき以外はジュリーをいつも無視します。
ジュリーは、いろいろ努力してみても効を奏さないのは自分のせいだと思っています。
夫を変えることができるのでしょうか?

「夫との関係を続けるためならなんでもします」というジュリーは、夫のアンディが自分と同じように考えてくれないのが不満です。
「夫は、”自分は間違ったことはなんにもしていない”というんです。だから、”余計な心配を止めれば、すべてうまくいくんだ”って言うのよ」
ジュリーは三十八歳。顔立ちのよい女性です。その美しい顔も、疲れを漂わせ、せっかくの魅力がさえません。
彼女の夫の四十二歳のアンディは、ジュリーを愛していると口では言っても、決して態度では示さないのです。
アンディもジュリーも離婚することは望まないのですが、かといって、二人の関係を改善する努力をするというわけでもないのです。
アンディはジュリーに対して批判的でない時は、無視するといった態度で接します。
ですから、ジュリーは、いつも被害者の立場に立たされてしまうのです。
いろいろとやってみたあげくに、ジュリーは夫との関係を改善できないことで自責の念にかられています。
こんな結婚生活は誰も望みませんよね。後悔しない為にも、素敵な出会いを見つけてください。

参考:出会い アプリ
相互リンク開く

Comments are closed.