子供とは話すが妻とは話さない夫

彼女の眼には涙があふれてくるのが見えました。そこで、ランプの光を落とすと、そのことに礼を述べ、すすり泣きの声で話をつづけました。
「私って、正しいことはなんにもできない女なんですね。家の片付けもきちんとできないし、仕事もそうだし、子供のことだって・・・。
私って、自分の気持ちをコントロールできないんです。・・・アンディとの関係もだんだんおかしくなっていくし。
なんとかしようと思っていろいろやってみるんですけど、やればやるほど状態は悪くなっていくんです」
「分かりました。それで、この前の日曜日に何があったんですか」
「キッチンの壁にどんなウォール・ペーパーがいいか話し合っていたんです。
古くなったウォール・ペーパーはもう六カ月前にはがしてしまったので、早くなんとかしたいと思っていたわけ。
どんなウォール・ペーパーがいいか調べておくって、アンディはかなり前から言ってたんですけど、それからもう六カ月も経っているので、夫に言ったんです。
”ねえ、調べておくって言ってから、もう六ヵ月も過ぎてるんですけど。もう、そろそろ決めていいんじゃない”って。
そしたら、夫はなんにも答えないばかりか、それからずっと黙りこくってしまったんです。彼の機嫌を損ねてしまったことは確かでした。
子供たちとは話をするけど、私には口をきかないのね。そうやって私をいやがらせてたんですよ。でも、私はできるだけ明るく振る舞ってたんですけど。
人との出会いはその先の人生を変えることがありますが、素敵なパートナーを探せられれば幸せな人生になるでしょう。

出典:

Comments are closed.